スプラ3!チーター無限マルミサ対策!チーター見分け方や正体を特定?

スプラ3!チーター無限マルミサ対策!チーター見分け方や正体を特定?

スプラトゥーン3、発売から2週間にして、もうチーターが出てきたようですね。
どうやら、チート内容は、スペシャルウェポンを無制限に使えるといったもので、マルチミサイルを連続で打ち込んでくる様子。
無限マルチミサイル、無限マルミサなんて呼ばれていますね。

ゲームを荒らして、つまらなくする、困りもののチーター。
その特徴や、対策について、お話します。

created by Rinker
任天堂
¥5,591 (2022/12/05 16:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告

スプラトゥーン3で早くもチーターが出現!特徴や見分け方は?

スプラトゥーン3に現れた無限マルチミサイルチーター。
どのような特徴があるのでしょう?

マルチミサイルを無制限に撃ってくる

無限マルチミサイルという名前の通り、無限にマルチミサイルを撃ってきます。
マルチミサイルは、相手プレイヤーをロックオンして発射すると、空に向かってミサイルを発射し、相手の頭上からミサイルが落下してくるスペシャルウェポン。
射程距離はマップ全体となっているため、どこからどこへでも攻撃することができます。
相手がよけても、落下地点を塗れるので、スプラトゥーン3のスペシャルウェポンの中でも、評価の高いものの1つです。

マルチミサイルを無制限に撃たれるとなると、標的にされたプレイヤーは行動を制限されて、まともにゲームができません。

因みに、被害者の報告では、1ゲームに87回撃たれたとのこと。
1ゲームでスペシャルウェポンを撃てる回数は、多くて10回くらい。普通は、5回くらいといった所。
露骨に、撃ちすぎですね。

 

無限マルチミサイルの立ち回り

無限マルチミサイルの被害にあった人が、バトルメモリー(リプレイ機能)で、チーターの挙動を確認したところ、自陣の奥で、規則的に左右に動きながら、マルチミサイルを撃ち続けている様子が確認されています。
まるでBotのような単調な立ち回りで、正直、何が楽しいのか分かりかねますね。
右上のスペシャルゲージに注目すると、マルチミサイルを使用するとゲージが少しだけ減ってすぐにフルチャージされるといった具合。

犯人は、Douyu.DK2

無限マルチミサイルを使うチーターは、同一人物だとされます。
確認できるのは、Douyu.DK2。
見かけたら、無限マルチミサイルチーターです。

チート内容は、マルチミサイルを無限に使えることではなく、スペシャルウェポンを際限なく使えることです。
無限マルチミサイル以外にも、無限サメライドをしていたという報告もあるので、スペシャルウェポンを際限なく使っているようなら、このチートだと見ていいでしょう。

マルチミサイルを可能な限り撃ちまくる立ち回りも

ギアで可能な限りスペシャルゲージがたまりやすいようにし、塗りまくりながらゲージがたまるとマルチミサイルを撃つという立ち回りもあります。
上手くやる人は、1ゲームで20回以上、撃てるそうです。
強い立ち回りのようで、実は、味方がスペシャルウェポンを撃つチャンスを潰し、前線の人数が一人減るという欠点があります。

こちらは、チートではありません。
初めて遭遇した時に、マルチミサイルが大量に降ってくることで勘違いするかもしれないので、ご注意を。
無限マルチミサイルは、この比じゃないくらい、ミサイルが降ってきます。

 

広告

スプラトゥーン3!チーターの無限マルミサ(マルチミサイル)対策!


無限マルチミサイルチーターと遭遇した場合、どのような対策を取るべきでしょう?
はっきり言って、まともにゲームで攻略しようとするのは悪手です。
相手が調子に乗って、ますますチート行為を繰り返すことでしょう。
基本的には、相手にせず、運営に通報することです。

通報する

ロビーにあるロビー端末から、プレイヤーを通報することができます。
「バトル戦績」で、通報したいプレイヤーがいたバトルを選択し、通報したい相手を選択して、通報します。

晒す

キャプチャボードがあれば、バトル履歴をPCに取り込んで、SNSで晒すのも効果的です。

PCに取り込む方法が無ければ、バトルメモリをアップロードし、コードを公表することで、チート行為を確認してもらうことができます。

created by Rinker
任天堂
¥5,591 (2022/12/05 16:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告

まとめ

無限にマルチミサイルを撃ってくるチートが話題になっています。

マルチミサイルに限らず、スペシャルウェポンを際限なく使うチートなので、サメライドを無限に使うこともあるそうです。

ひたすら迷惑なプレイヤーなので、見かけたら通報しておきましょう。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です