class="post-template-default single single-post postid-34519 single-format-standard">

2023年PS5新型スリムは買うべき?待つべき?旧型との違いは?

2023年PS5新型スリムは買うべき?待つべき?旧型との違いは?

ソニーから、PS5の新モデルが発表されましたね。

毎度おなじみのスリムになって新登場。¥

機能はそのままに小型化を実現しています。

発売は、11月10日の予定。

スリムになった新PS5ですが、旧型とはどのような違いがあるのでしょう?

また、新型PS5は買うべきかについても、お話していきます。

2023年PS5新型スリムと旧型の性能や違いは?

 

先ずは、新旧PS5の変更点についてみていきましょう

小型軽量化

新PS5は、スリム化したといわれるように、体積を30%以上削減しています。

重さについては、通常モデルで18%、デジタルエディションで24%の軽量化がなされています。

ディスクドライブが着脱式に

Ultra HD Blu-rayディスクドライブが、着脱式になっています。

このため、デジタルエディションを購入した場合でも、別売りのUltra HD Blu-rayディスクドライブを購入することで、通常版と同じ使い方ができます。

Ultra HD Blu-rayディスクドライブ単体の値段は1万1980円。

内臓SSD増量

ストレージが、825GBから1TBに増量されています。

値上げ

普通、現行機種のモデルチェンジの際は、値下げするものですが、今回のモデルチェンジでは1万円ほど値上げしています。

円安の影響があるとはいえ、価格はせめて据え置きにして欲しかったですね。

価格の比較は、下表に示しておきます。

現行モデル新型モデル
通常版5万6980円6万6980円
デジタルエディション4万9478円5万9980円
コントローラー7678円~9480円

縦置きスタンドは別売り

縦置きスタンドが別売りとなっています。

希望小売価格は3980円。

何故か、横置き用フットは同梱しています。

せっかくスリムにしたのに、横置きでは何のメリットもないと思うのですが・・・

これも実質値上げの一部ですね。

2023年PS5新型スリム買うべき?理由は?

新型PS5は、買うべきか、見送るべきか・・・

判断に迷っているという人も少なくないはず。

筆者としては、あまりお勧めは出来ないと考えております。

その理由も含めてご説明します。

新型PS5は買うべきではない

今回の新型PS5については、あまり購入をお勧めできる物ではありません。

というのも、今回のモデルチェンジは、実質、ただの値上げに過ぎないからです。
性能には差がありません。
新型PS5のメリット・デメリットをあげると、以下の点があげられます。

メリット
・ストレージ用量UP(825GB → 1TB)

デメリット
・高い(約1万円の値上げ、さらに縦置きスタンドで+3980円)

正直なところ、175GBのストレージ増量くらいでは、1万円以上の値上げとつりあいません。

とはいえ、現行モデルは、なくなり次第販売終了となるので、現行モデル終了後は、新型を購入するしかありません。

そのため、これからPS5を購入するという人には、今のうちに現行モデルを購入することをお勧めします。

★PS5新型スリムはどこで買えるのか?最新情報をチェック♪

>>速報・PS5新型スリムはどこで買える?どこで買うべきか?

 

まとめ

11月10日から、新型モデルのPS5が販売されます。

新型モデルの変更点は、以下の点があげられます。

・小型軽量化
・ディスクドライブが着脱式
・内臓ストレージ増量
・値上げ
・縦置きスタンドが別売り

PS5の新型モデルについては、実質ただの値上げであり、購入はお勧めできません。

これからPS5を購入するなら、販売終了になる前に、現行モデルの購入をお勧めします。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です