PS5!背面ボタンアタッチメントおすすめコントローラー!

PS5!背面ボタンアタッチメントおすすめコントローラー!

FPSやTPS,アクションゲームをするときに、背面ボタンがあると、とても便利ですよね。

デュアルスティックを使っていると、同時にボタンが押せないので、背面ボタンのあるなしで、出来るアクションが違ってきたりします。

しかし、残念ながら、PS5の純正コントローラー「Duelsense」には、純正の背面ボタンがありません。

今の所、背面ボタンアタッチメントも販売されていないので、そのままでは背面ボタンが使えないのです。

専用の改造キットを購入して、背面ボタンを取り付けることは出来るのですが、勿論、メーカー保証外なので失敗したり、後々故障した時にメーカーの保証は受けられません。

そこで、PS5で使える背面ボタン付きのコントローラーをご紹介していきます。

★コントローラー背面ボタン!おすすめ記事♪

 

広告

PS5コントローラー!背面ボタンアタッチメント付きの選び方!

PS5の背面ボタンを利用したい時、背面ボタンアタッチメントを取り付ける以外にも、背面ボタン付きのコントローラーも選択肢にあります。
PS5の背面ボタン付きコントローラーの選び方について、注意する点などをご紹介します。

純正品かサードパーティーか

PS5の周辺機器については、ソニー純正のものか、それ以外のサードパーティー製かといった区別があります。
ソニー純正のものは、既存のコントローラーに背面ボタンアタッチメントを取り付ける形となります。純正というだけあって、信頼性が高いのですが、その分、お値段も高めとなります。

サードパーティーのものは、純正品よりも安いというメリットがあります。
機能を絞れば、かなり格安のものもありますし、純正品以上の機能を盛り込んだものもあるので、目的に合わせて選ぶことができます。

ゲームによっては、規約で使えないことも

サードパーティ―製のコントローラーを使う場合は、ゲームの規約に気を付けましょう。
APEXなど、オンライン対戦の出来るゲームでは、純正品以外のコントローラーの使用を制限していることがあります。
というのも、機能が豊富すぎて、ゲームの公平性が保てなくなることがあるためです。FPSで、リコイルコントロールを考慮した連射機能など、チートと見做されるような機能もあるため、純正コントローラー以外のものを検知した場合に、ゲームにアクセスできなくなることがあります。

PS5で互換性があるか確認

PS5は販売が規制されていたこともあり、コントローラーなどの周辺機器が十分には出回っていません。
まだまだ、PS4向けの製品が多いのが現状です。
PS4向けの製品は、PS5にもつなげられますが、PS5専用のゲームには使えません。

背面ボタンの位置を確認

背面ボタンについては、製品ごとにサイズや位置が変わります。
使い勝手については、最終的には慣れになるのですが、ボタンの大きさは誤操作の起きやすさに関わるので、チェックしておきましょう。

 

広告

PS5で背面ボタン!アタッチメント 付きのおすすめコントローラーを厳選!

PS5で使える背面ボタン付きのコントローラーや、背面ボタンアタッチメントをご紹介します。

DUALSHOCK4 ワイヤレスコントローラー + DUALSHOCK4背面ボタンアタッチメント

引用:https://www.playstation.com/

DUALSHOCK4コントローラーは、PS4用の純正コントローラーです。

PS5専用のソフトには使えませんが、PS5のソフトは、まだあまり種類が多くなく、PS4のソフトを使うこともあるかと思われます。

そうなると、DUALSHOCK4は、まだまだ使いどころが多いコントローラーです。

純正の背面ボタンアタッチメントもあるので、規約やレギュレーション違反を気にせず使えるところが安心できます。

ボイドコントローラー

引用:https://voidgaming.jp/

ボイドコントローラーは、日本製のカスタマイズコントローラーです。

背面ボタンはボタンタイプとパドルタイプがあり、ボタンタイプのボタンは、硬めのボタンで誤タップを防げる使用になっています。

カスタマイズ性が高く、とても使いやすいコントローラーです。

NEXTコントローラー

引用:https://www.amazon.co.jp/

NEXTコントローラーは、PS5の純正コントローラーDualsenseを改造し、背面ボタンを4つ追加したコントローラーです。

純正品がベースになっているので、違和感なく、扱えるのが特徴。

小指と薬指、薬指と中指といった組み合わせで、背面ボタンを4つ使えます。

4つの背面ボタンで、より多彩なアクションを楽しめますね。

 

eXtremeRateブラックバックパドル

引用:https://www.amazon.co.jp/

PS5の純正コントローラーDualsenseに、背面ボタンを2つ取り付けるための改造キットです。

前述したように、このキットを使ってコントローラーを改造すると、メーカー保証の対象外になってしまうことにご注意ください。

また、PS5の純正コントローラーDualsenseには、現行型の「BDM-020」と、初期型の「BDM-010」の2種類の基盤があります。

それぞれに対応したキット(両対応もあります)があるので、手持ちのDualsenseがどちらなのか確認しておいた方がいいでしょう。

キットには、ドライバー等の工具も入っているので、キットとDualsenseコントローラー以外に用意するものはありません。

カスタマイズコントローラーと比べて、圧倒的に安いので、工作に自信があるなら、こちらのキットで改造するのがオススメです。

広告

PS5の背面ボタン付きコントローラーにリマッピング機能は必要?

リマッピング機能は、背面ボタンのボタン配置設定をいつでも変更できる機能です。
VoidGamingのカスタムコントローラーを購入する場合には、リマッピング機能を付けるか選択できたりします。
ゲームごとに、背面ボタンに割り当てたいボタンは変わってくるし、同じゲームでも、場面ごとに背面ボタンを変えたいというニーズもあります。

安いからと、リマッピング機能のないコントローラーを購入したら、ボタンの割り当て事態を変更できなくなったなんてこともあるそうです。

リマッピング機能は、必要と言えます。

 

広告

純正のPS5のコントローラー「DualSense」の背面ボタンの付け方!カスタム方法!

PS5の純正コントローラー「DualSense」には、残念ながら背面ボタンはありません。
PS4のように、専用の背面ボタンが販売されると思われたのですが、未だに出ておりません。
Dualsenseに背面ボタンを付けるには、専用の改造キットが必要になります。
分解・改造については、特に難しいことではないのですが、自分でコントローラーを分解・改造するためコントローラーのメーカー保証が効かなくなってしまいます。

自己責任ということを覚悟しなければなりません。

改造キットの付け方については、その改造キットの説明書や、解説動画を参照し、指示に従ってください。

一度、コントローラーのカバーを外し、基盤を取り出してコードを付け替えるといった作業があります。

ドライバーなどについては、キットに同梱されているので、キットの他に用意するものは、特にありません。

★コントローラー背面ボタン!おすすめ記事♪

 

まとめ

PS5で使える背面ボタン付きのコントローラー、背面ボタンアタッチメント等をご紹介しました。

高性能なカスタマイズコントローラーや、安価に手に入る改造キットもあります。

ただし、ゲームによってはネットワーク対戦のレギュレーションとして、非公式なデバイスの使用を禁止していることもあるので、ご注意ください。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です