メタバースで取引するなら!おすすめな仮想通貨の取引所を厳選!

メタバース関連の仮想通貨の取引が盛んになっています。

メタバースが仮想通貨と組み合わされることで、大きな市場価値を見出され、それによって対応する仮想通貨の価値も大きく見積もられているためです。

ここで、メタバースを始めようとする人も多いかと思います。

メタバースを始めるにあたり、仮想通貨を確保したい所ですが、仮想通貨の取引所ってたくさんありますよね。

どれを選んだらいいのか迷うかと思います。

では、メタバースに対応する仮想通貨を購入するのに、便利な仮想通貨取引所をご紹介します。

メタバースのメリットとは?
メタバースって何ができるの?

メタバースといっても、名前だけが有名になっていく一方でどんな仕組みで、使う人にどのようなメリットがあるのか?

メタバースに関して、このような疑問を持っている方もおられるかと思います。

メタバースとは?メタバースができること!についてまとめてみました♪

「メタバースに興味があるけど、イマイチ何ができるのかわからない?」こんな方は参考までにチェックしてみてください♪

>>メタバースのデメリット(問題点)メリット利点は?できることを解説!

 

メタバース!おすすめ仮想通貨取引所!

メタバースに関連する仮想通貨は、そのほとんどが国内の仮想通貨取引所で取り扱っていません。
また、海外の取引所では、日本円を使うことが出来ないことが多いようです。
そのため、日本円でメタバースに関連する仮想通貨を購入する時は、以下の手順を踏む必要があります。

1.国内の取引所で、適当な仮想通貨を購入する。
2.購入した仮想通貨で、目的の仮想通貨を購入する。

上記を踏まえて、メタバースに関連する仮想通貨を購入するのに便利な仮想通貨取引所をご紹介します。

 

メタバースおすすめ仮想通貨取引所『Coincheck』

 

Coincheckは、国内で最も多くの仮想通貨銘柄を取り扱う、国内最大手の仮想通貨取引所です。
アプリも使いやすく、国内の仮想通貨取引所を使うなら、一番の有力候補と言えます。
Coincheckのおすすめポイントをご紹介します。

取り扱い仮想通貨が多い

Coincheckは、国内最大手の仮想通貨取引所であり、国内では最も多くの仮想通貨を取り扱っています。
海外の取引所を経由すると、面倒な手続きが発生し、手数料もとられる心配があります。
NFTゲームで広く使われているエンジンコインを取り扱っているのもメリットの一つですね。

取引手数料が無料

Coincheckは、取引手数料が無料です。
ただし、販売所形式で取引するときは、スプレッドが広いので、注意が必要です。

NFTマーケットプレイスがある

Coincheckの口座を開いていれば使えるCoincheckNFT(β版)があります。
NFT取引に興味のある方は、手軽にNFT取引を始められるメリットがあります。

ガス代無料

CoincheckNFT(β版)では、オフチェーン取引に対応し、ガス代を気にせずNFTを売買できるメリットがあります。
オフチェーン取引は、ブロックチェーンの分散性に反する手法ですが、ガス代が無料になるメリットは大きいですね。

TheSandBoxのLANDが上場されている

CoincheckNFT(β版)では、TheSandBoxのLANDが上場されています。
TheSandBoxは、メタバースのプラットフォームとしても注目されているNFTゲーム。
TheSandBox内の土地であるLANDは、これから値上がりが期待できるNFTなので、早めに購入しておけば、ゲームを設置したり、イベントを催したり、貸し出したりして収益化が図れます。また、将来的に値上がりが期待できるのも魅力の一つです。

 

メタバースおすすめ仮想通貨取引所『GMOコイン』

 

GMOコインは、「手数料が安い」「安全性が高い」「使いやすい」の3拍子揃った取引所です。
レバレッジが使える点で、Coincheckとは差別化を図っています。

エンジンコインを取り扱っている

NFTゲームで広く使われているエンジンコインは、国内で取り扱っている取引所が少なく、入手するのに、海外の取引所を経由しなければならないことおあります。
GMOコインでは、エンジンコインを取り扱っているので、入手しやすいメリットがあります。

レバレッジが使える

Coincheckでは、レバレッジが使えませんでしたが、GMOコインではレバレッジが使えます。
上級者向けですが、レバレッジを効かせて、大きく利益を取ることも可能です。

手数料が安い

GMOコインのメリットとして、手数料が安いという点も挙げられます。

 

メタバースおすすめ仮想通貨取引所『BYBIT』

バイビットは、シンガポールの仮想通貨取引所です。
日本語完全対応で、英語が苦手でも問題なく使えます。
海外の取引所ならではのメリットもあり、おススメの仮想通貨取引所です。

手数料が安い

バイビットは、入出金手数料無料。
取引手数料も、業過トプクラスの安さを誇ります。

レバレッジ可能

バイビットでは、最大で100倍のレバレッジが掛けられます。

日本語完全対応でUIが使いやすい

バイビットのサービスは、完全日本語対応で、英語が苦手な人でも問題なく使えます。
それどころか、ユーザーインターフェースが直感的に使えて、扱いやすいと評判なので、仮想通貨取引に慣れていない人でも、安心して使えます。

定期的にイベントを開催

バイビットでは、定期的にイベントを開催しています。
条件を満たすだけで仮想通貨をもらえるようなイベントもあるので、積極的に利用していきましょう。

 

メタバースおすすめ仮想通貨取引所『ビットバンク』

ビットバンクは、安全を最大限に考えた、トレード向けの仮想通貨取引所です。
取引高が多くて安定して取引できる点など、多くのメリットがあります。

取引高が多くて安定している。

取引をしている人が多いので、取引が成立しやすいというメリットがあります。
トレードに特化した強みが、ここに出ていますね。

セキュリティが高い

ビットバンクでは、顧客の仮想通貨はコールドウォレット(ネットワークにつながっていないウォレット)に保管されているため、ハッキングに合うリスクを抑えられています。
二段階認証を採用していたりと、セキュリティには特に気を使っています。

メイカー注文で報酬がもらえる

ビットバンクでの取引所の手数料は、メイカーで‐0.02%、テイカーで0.12%となっています。
メイカーになると、市場にオーダーを提供する対価として0.02%の報酬を受け取れることになり案す。

貸仮想通貨あり

仮想通貨を貸し出して、利息をもらうことができます。
貸出期間が終了するまで、仮想通貨を動かすことができなくなりますが、放置するだけで利益が入るため、忙しい人でも利益を狙える仕組みです。

まとめ

メタバースに関連する仮想通貨のほとんどは、国内の仮想通貨取引所では取り扱われていません。

そのため、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、それを元手に海外の仮想通貨取引所で目的の仮想通貨を購入する必要があります。

メタバースに関連する仮想通貨を購入するためにオススメできる国内の取引所として、エンジンコインを取り扱っているCoincheckとGMOコインが挙げられます。

特に、Coincheckは、手数料・ガス代が無料になるので、オススメです。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。