メメントモリは難しい?どんなゲーム?つまらない?面白い?

メメントモリは難しい?どんなゲーム?つまらない?面白い?

メメントモリは、バンク・オブ・イノベーションから配信されているRPG。
iOSやAndroidといったスマートフォンアプリや、PCでもプレイできます。
メメントモリっていうと、ラテン語で「死を想え」「自分がいつか死ぬということを忘れるな」といった意味の警句ですよね。
そんな、意味深なタイトルのメメントモリは、どういうゲームでしょう。

 

広告

メメントモリは面白い?つまらない?どんなゲーム?

メメントモリは、ソーシャルゲームとしてのRPG。
どんな特徴があるのか、まとめてみました。

ゲームシステムとしてはありきたり

ゲーム内容としては、割とよくあるソーシャルRPGといった感じで、特に目新しいものがある訳ではありません。
戦闘はオートバトルで、プレイしていない時は自動で戦闘をこなしてアイテムを集めておいてくれます。チャット機能で、他プレイヤーとの交流も図れます。
…といった具合で、ゲーム性という点においては、どこかで見たようなシステムで、特に取り上げる所はありません。
それよりも、ストーリーを楽しむゲームとなっています。
でも、戦闘シーンは、戦闘シーンで、次々とアニメーションが浮かび上がってくる演出で、見ていて飽きないものがありますよ。

独特の世界観・雰囲気

主人公は、魔女と呼ばれる少女たちとともに、呪われ、滅びた世界を救うために、大地を呪いから解放していきます。
でも、この世界を支配する聖槍協会では、世界の危機は魔女によるものだとして、「魔女狩り」を敢行しています。
聖槍教会から魔女たちを解放しながら、呪いによって空に堕ちた大地を解放していくという、ちょっとダークファンタジーが入った独特の世界観が魅力の一つです。
トーンが暗めの、物寂しい雰囲気もあり、ハマる人にはたまらない演出となっています。

キャラクターごとにテーマソングあり

プレイヤーは、魔女を仲間にしながらストーリーを進めます。
魔女は、ストーリーの展開でも入手できますが、基本的にガチャで入手することになります。
この魔女は、キャラクターごとにテーマソングがあり、入手時や、閲覧ページで聴くことができます。
イベントを盛り上げるのにも使われますね。
キャラクターごとの世界観に浸れる、豪華すぎる演出ですよね。

 

広告

メメントモリは難しい?無理ゲー?

メメントモリは、ストーリーを楽しむゲームとなっています。
そのためか、戦闘などのゲーム性は、それほど高くありません。
ストーリーが途切れないように、ゲームの難易度は低めとなっています。
そもそも、戦闘はオートバトルで進むため、難しいも何もあったものではありません。

結局、オートバトルなので、キャラクターの強さに依存することになります。
では、課金しないと不利になるのかということになりそうですが、無課金でも問題なく遊べます。

 

広告

まとめ

メメントモリは、スマートフォンやPCでプレイできるソーシャルRPG.
滅びた世界を舞台にした、トーンが暗めの世界観です。
キャラクター全てにテーマソングが用意されており、個々のキャラクターの世界観に浸れる演出がされています。

ストーリーやサウンドは秀逸ですが、ゲーム性については、それほど目新しいものはなく、ありきたりと言っても仕方のないようなものです。
ストーリーを楽しむゲームとなっているので、戦闘などで行き詰まるようなことはなく、安心してゲームを進めることができます。
ゲームで行き詰まったとしても、放置報酬などで、すぐにキャラクターを強化でき、問題なくクリアできるでしょう。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です