王様ランキングが泣ける海外の反応がスゴイ!感動号泣シーンは?

感動的なシーンに泣けると話題の「王様ランキング」!アニメ化も好調で今やかなりの人気コンテンツになっていますね。

そんな、「王様ランキング」ですが、海外でもその反応がスゴイみたいで・・・

感動号泣シーンなどでは、「泣ける!」「号泣した!」したなどの声も多いみたいです♪

このようなこと知ってしまうと・・・一体、「王様ランキング」に対して海外の反応でどのようなコメントがあるのか気になりますね。

今回はそんな「王様ランキング」に関して・・・

  • 海外での反応やコメントは?海外でも泣けると話題?
  • 王様ランキングの泣ける号泣な感動シーンは?

といったところに関して詳しくまとめていきます。

それでは、王様ランキングは海外の反応でも泣ける?感動号泣シーンは?について迫っていきましょう♪

╲王様ランキングをマンガで見るなら╱

今すぐ電子書籍でお得に読む♪

クーポンが使える電子書籍がダンゼンお得♪╱

★王様ランキングが炎上の理由は?
王様ランキングが炎上って?何で?

★アニメ「王様ランキング」が放送開始後に炎上していた!なんてご存じでしょうか?

なぜ炎上したのかその理由を調査してみました♪

>>「王様ランキング」炎上はなぜ?内容がエグイ!

 

王様ランキングが号泣して感動泣けるシーンは?

ousanmaranking-kandounakeru

王様ランキングは泣けると評判ですね

では、具体的にどのシーンで泣けるのでしょう?

王様ランキングは、毎回、泣けるシーンがありますが、その中でも特に反響の多かったシーンをご紹介します。

王様ランキング泣ける感動シーン!「カゲがボッジの味方になると決心する」

ousanmaranking-kage

ボッジは耳が聞こえないことで、周りから馬鹿にされます。

本人は気が付かないふりをして、その場をやり過ごしますが、一人になった時に泣き出してしまいます。

本当は、傷ついていたんですね。

耳が聞こえなくても、唇を読むことだってできるし、雰囲気で何となくわかってしまうものです。

これだけでも、切なくなってしまうシーンですが、この様子を隠れてみていたカゲも、ボッジの境遇に涙します。
誰が敵になろうとも、自分だけはボッジの味方になると決心するのでした。

そして、ボッジがダイダとの試合で大けがを負った後、カゲはボッジの寝室に忍び込んで、自分はいつだってボッジに味方したいと宣言するシーン。
原作で呼んでいたときは、軽く流して読んだシーンなのです。

でも、アニメではボッジの取り繕った笑顔が徐々に崩れて行って…
観ているこっちも、嬉しいやら切ないやらで、思わずもらい泣きしてしまいました。

 

王様ランキング泣ける感動シーン!「実はいい人だったヒリング」

ousanmaranking-oujo

きつい言動、すぐに処刑と言う、ダイダに王位を簒奪させようとしている。

最初のうち、ヒリングは如何にも悪役といった感じのキャラクターでした。

なんてったって「ヒステリックボインババア」です。

でも、ダイダとの試合でボッジが大けがを負ったと知るや、ボッジの下に駆け付けて、回復魔法でボッジを回復させてしまいます。

ここで、涼しい顔で、慈愛に満ちた顔で、「回復魔法」なんてやってたら、きれいな絵にはなるけれど、たいして感動なんてしなかったかもしれません。

ヒリングは、しんどい思いをしながら回復魔法を行い、ぜえぜえ息を切らせながらマッズイポーションに悲鳴を上げながらも、回復を続けます。
ヒリングのボッジに対する愛情が、ひしひしと伝わってきますね。

実は、ヒリング王妃はダイダもボッジも分け隔てなく愛情を注いでいたのです。

・・・ボッジにきついことを言っていたのは、本当にボッジを心配していたから。

ダイダに王位を継がせたかったのは、障害のあるボッジに、王という危険な立場につかせたくなかったから。

周囲の人に疎んじられているボッジが、実は優しい世界にいたことを知り、泣けるシーンでした。

この後も、ボッジやダイダに不器用な愛情を降り注ぐヒリング王妃。
でも、一番衝撃の強かったシーンは、ここですね。

王様ランキング泣ける感想シーン!「ダイダまさかのプロポーズ」

ousanmaranking-daidapropose

序盤が続いた後に、いきなり終盤を取り上げます。

一通りの騒動が片付いた時、ダイダはミラン所を生き返らせて、妻に娶ると言い出します。

ミランダに陥れられて、暗闇に閉じ込められたダイダ。でも、ダイダは暗闇の中で多くのことを学びます。

劇中、人格については、ボッジ以上に成長したことが見受けられるダイダですが、ミラン所のこれまでの悪行を受け止めて、その上でプロポーズするシーンに、彼の器の大きさを感じさせます。

ダイダの成長を集大成するようなプロポーズシーンに、胸が熱くなりました。

王様ランキング海外の反応は?

ousanmaranking-kaigainohannou (1)

日本人は、どうしても本音を隠すところがありますが・・・大袈裟に振舞うことを避ける傾向があります。

でも、海外のリアクション実況動画を見ていると、反応が素直で面白かったりします。

王様ランキングの海外リアクション実況動画を見ていると、その反応がすごいですよね。

海外のアニメファンのほとんどが、涙をぼろぼろ流して号泣しているんです。自分も、つい、もらい泣きしてしまいます。

日本人は、どこか冷静に振舞って、感情を隠しがちで・・・自分もそうなので、そういう文化なのは分かっているんですが。

でも、海外勢の、感情むき出しの反応を見ていると、この作品のすばらしさが再確認出来て面白いです。

 

王様ランキングが海外でも号泣・泣ける話題に?

ousanmaranking-kaigai-nakeru

王様ランキングは、海外でも「泣ける」と評判ですね。

どうして、そんなにも泣けるのか、その理由を考察してみます。

  • ギャップ

王様ランキングの海外での反応を見ていると、最初のうちは「かわいい」というコメントが見受けられます。

でも、次第に「子供向けではない」「意外とハード」といったコメントが見受けられます。

王様ランキングは、絵本のようなかわいい絵柄の作品です。

でも、ボッジを取り巻く環境は、とてもハードで、びっくりさせられてしまいます。

そのギャップが、視聴者を物語に引き込んでしまうのでしょう。

  • 次々に明かされる優しい世界

ボッジを取り巻く世界はとても厳しいもので、周りにいるキャラクターも、ボッジに対して冷ややかで、悪意に満ちているように見えました。
でも、話が進むごとに、それらのキャラクターが、ボッジを大切にしていること。実はとてもいい人だったことなどが分かります。
それらを見ていると、ボッジが救われるようで、嬉しくなってしまいます。
だんだんと明かされていく優しい世界が、王様ランキングが泣けるという一番の理由ではないかと思われます。

  • ツッコミどころを残している

王様ランキングは、絵本の世界観をマンガで描こうとした作品。
なるべく、細かいことは気にしないで、ファンタジーに偏らせています。
また、どんでん返しが多く、そのために不自然ともとれる表現が出てきます。
海外勢のコメントでは、そういった不自然な所に対するツッコミがあり、細かい考察が入っていたりします。
そして、後になって、「そういうことか」と、喜んでいたりしますね。
そういう、のめりこんで、色々と意見を言えるような所も、海外で受けている理由なのかもしれませんね。

 

王様ランキング海外の反応!コメント!

ousanmaranking-kaigainohannou-comment

アニメ「王様ランキング」は、海外でも好評だったようですね。

ネット上では、海外の反応が紹介され、話題になったりしています。

では、海外ではどのようなコメントが出ているのでしょう?

気になったものを幾つかチョイスしてみます。

「おとぎばなしを見ているようで、このアニメが大好きだよ。」
作画が完全に映画のクオリティー」

絵本のような絵柄で、とてもきれいなグラフィックに、高い評価が付けられています。

ボッジの涙にもらい泣きした」

序盤の、ボッジが悔し涙を流すシーンにもらい泣きする人が大勢いたようです。
このシーンにやられた…と、包帯だらけで涙を流すボッジのキャプチャがたくさん張られていました。

このアニメは本当に素晴らしい。
「私はクイーンが悪役の作品であっても、クイーンの役回りが好きなんだけど、彼女が良い人でそれがわかる過去が描かれていたのは特によかった。」
ヒリングは最高のキャラクターであり続けているね。なんて美しく素敵なんだろう。 ボッジと彼女が大好きだよ。 思っていたとおり、ボッジとヒリングの再会は最高のものになったね」
ボッジとヒリングの親子のシーンを見ると泣いちゃう。今日ママが仕事から帰ってきたらハグをするよ。」

実は、この作品で一番人気が高いのはヒリングだったりします。
最初の印象が悪いのですが、実はよき母だったというギャップがよかったですよね。
私も、ヒリングが必死の形相で回復魔法を使うシーンが好きです。

ボッジはかわいすぎる。ピュアすぎる。」

ボッジ、可愛いですよね。
序盤は泣いているシーンが多いのですが、中盤からは天真爛漫に笑っていることが多く、そのピュアな笑顔にやられます。

このアニメは忠誠心と裏切りのジェットコースターだよ。もう誰が本当は誰の味方なのか全く分からない。」
今は誰に勝って欲しいのか分からない。全てのキャラクターに応援したくなるバックストーリーがあるんだ。」

毎回、いい意味で視聴者を裏切ってくれます。
最初にヒリングのイメージが覆ってから、キャラクターの立ち位置が分からなくなりがちです。
どの陣営にいるキャラクターという分類ではなく、それぞれのキャラクターの背景がしっかりとしているので、それぞれの心情に従って動いているのが分かります。

開始から泣かせてくる」
ボッジはどんなアニメ主人公よりも良い。何を言っているか分からないのに、いつも私を泣かせる。」
ミランジョのバックストーリーで泣く自信がある。」
アニメで泣いたのは久々だよ。」

王様ランキングは、泣けるアニメとして評判ですね。
切なくて泣かされるというより、嬉しくて涙が出てくるシーンが多いんです。
「よかった」「本当はいい人だった」という形で、泣かせてくれるのは、なかなかないですよね。

オーニングで涙が出そうになった。本当に美しかった。エンディングもすばらしかった!(第2期)」

OP/EDも、評価が高いようですね。

デスハーには何があったんだ?」

最終回では、王様ランキングを受け入れて、その後行方知らずになったデスハー。
謎を残したままの終わり方に、ツッコミ多数。
第2部でも、まだその部分は明確に語られてはいないので、続きが気にあるところです。

後半はストーリーが下降気味。」

後半は戦闘シーンが多くて、話が面白くなかったりしましたね。
戦闘シーンを無駄に細かく書いているので、中だるみ感が強かったような。
バトルモノではないので、戦闘シーンはさらっと流してほしかった。

今年最高のアニメ!」

第1話から、「今シーズン最高のアニメだ」「いや、今年最高のアニメだ」といったコメントが出ていました。
最終回でも、「アニメオブザイヤーだ」等のコメントが多数あり、人気の高さが伺えます。

まとめ

ousanmaranking-matome

アニメ「王様ランキング」は、海外からも大絶賛を受けています。

海外リアクション実況動画を観ていると、「王様ランキング」を観て、号泣している様子も見られます。

海外には、まだあまり原作マンガが流通していないようで、海外の反応を見ていると、アニメ「王様ランキング」そのものを観た感想が見れて、作品の魅力を再発見できたりします。

海外勢からも、絶賛される「王様ランキング」。2クール確保されていることもあり、先が楽しみな作品です。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。