DualSenseEdgeの背面ボタン性能がヤバい!値段やPS4対応は?

DualSenseEdgeの背面ボタン性能がヤバい!値段やPS4対応は?

ソニーから、PS5用の新しいコントローラーDualsenseEdgeワイヤレスコントローラーが発表されましたね。

幅広いカスタマイズが可能で、複数のプロファイルが保存でき、ゲームタイトルごとに自分好みの設定で遊べる優れもののコントローラーです。

何より、カスタム可能なプロコンにもかかわらず、ソニーの純正だから、オンライン対戦の際にも、レギュレーション違反になる心配もありません。

そんな、ソニー純正のプロコン、DualsenseEdgeについて、

  • 背面ボタンなどの性能はどのようになっているのか?
  • PS4などの他の機種にも対応しているのか?
  • 在庫は十分に確保される?価格はいくら?

など、気になる点をご紹介していきたいと思います。

▼PS5が手に入らない!「PS5難民」必見のPS5を手に入れる裏ワザ!▼

今すぐ高速回線のPS5を手に入れる♪
╲PS5を持ってなくても月額980円で高速回線でPS5が遊びまくれる♪╱

 

広告

DualSenseEdge(プロコン)は買うべき?背面ボタン性能は?

引用:https://blog.ja.playstation.com/

DualsenseEdgeは、高性能で幅広いカスタマイズが可能なPS5用ワイヤレスコントローラー。

背面ボタンの性能などが追加されるとあって大変注目されていますね♪

ここでは、そんなDualsenseEdge(PS5公式プロコン)の・・・その機能をご紹介します。

背面ボタン

快適なゲームプレイに欠かせない背面ボタンは、もちろんついています。
全てのボタン入力から割り振ることができます。
また、背面ボタンは、ハーフドーム型かレバーかを選ぶことができ、使いやすい方をカスタムすることができます。

 

コントロール感度を細かく調整可能

スティックの感度やデッドゾーン(スティックの入力が認識されるまでの移動距離)を調整することができます。
また、鳥がごとに移動距離とデッドゾーンを調整できるため、自分だけのコントローラーに仕上げることができます。

複数のコントロールプロファイルを保存可能

理想のコントロール設定は、ゲームごとに異なりますよね。
コントロール設定をプロファイルに保存し、その都度切り替えることが可能となっています。
FPSをプレイするときはFPS専用のプロファイルを、レースゲームならレースゲームに特化したプロファイルを読み込むことで、常に自分好みのコントロール設定でゲームをプレイできます。

Fnボタン

専用のFnボタンを使って、ゲーム中にコントローラーの設定を調節することができます。
コントロールプロファイルの素早い切り替えや、音量やチャットバランスの調整など、ゲーム中にコントローラーの設定を弄ることが可能です。

3種類のスティックキャップ

スティックキャップが、スタンダード・ハイドーム・ロードームの3種類用意されています。
指先の微妙な感覚を調整することで、より快適な操作を可能にします。

また、コントローラーのスティックモジュールは取り外し可能で、それぞれ交換することができます。
タフなゲームプレイで、スティックがヘタってしまっても、スティックモジュールを交換することで、コントローラーを使い続けることができるのです。

Dualsenseの機能を内蔵

DualsenseEdgeは、Dualsenseに搭載されていた機能を内蔵しています。
ハプティックフィードバック、アダプティブトリガー、内臓マイク、モーションコントロールなど、Dualsenseと変わらない快適さと没入感でゲームを楽しめます。

広告

DualSenseEdge(プロコン)PS4や他の機種への対応はある?

DualSenseEdgeが他の機種に対応しているかは、まだ情報が出ていないので、正確なことは言えませんが、Dualsenseと同様と考えていいのではないかと思います。

PS4では使えない

Dualsenseは、PS4には対応していません。
PS4で認識はするのですが、操作はできませんでした。
一応、変換アダプタも発売されていますが、無理な仕様でコントローラーが故障しても、保証されないので、オススメしません。

ただし、何故かPS3では使えるんです。
PS3は、一般的なBluetoothコントローラーと互換性を持っているので、Dualsenseについても互換性があるようです。
DualSenseの中央にあるPlayStationボタンは使えませんが、それ以外は問題なく使えます。

PCで使える

PCでは、WindowsでもMacでも両方でDualSenseを使えます。
PCで使う場合には、Bluetoothなり、有線なりで接続できることが条件となります。
あと、PCゲームがDualSenseに対応していない場合は、使えません。

スマホで使える

スマホについても、iPhoneとandroidの両方に対応しています。
Bluetoothで接続しましょう。

★FPSゲーム!背面ボタンのおすすめの割り当てを紹介♪

 

広告

DualSenseEdge(プロコン)の値段はいくら?在庫は足りる?

引用:https://blog.ja.playstation.com/

2022年8月24日に開催された、gamescom 2022のOpening Night Liveで発表されたDualsenseEdgeですが、発売日や価格については、残念ながらまだ発表されておりません。

8月28日のgamescom2022の終了後にでも、新しい発表があるのではないかと思われるのですが、2022年8月27日現在では、まだ新しい発表はないようです。

情報が発信され次第、当サイトの方で情報を随時更新していきます。

他の背面ボタン付きの価格で比較!DualsenseEdgeの価格を予想!

PS5対応の背面ボタン付きコントローラーの値段をざっと確認すると、だいたい、16,980円のものが多いように見えます。
DualSenseEdgeはソニーの純正なので、これらよりも高く見積もると、2万円くらいを見積もっておくといいのではないでしょうか?

とはいえ、DualSenseの参考価格が7500円くらいだったので、2万円はさすがに高すぎる気もしrます。
DualSenseの2倍で、1万5千円から2万円くらいではないかと思われます。

 

DualSenseEdge(プロコン)の在庫は足りるのか?

在庫に関してもまだ発売前のため、詳しい情報は出ていませんね。

ただ、PS5公式からの発売ですのでPS5の在庫を上回るような在庫を確保するのかは微妙な気がします・・・

おそらくPS5同様に需要に対して供給は間に合わないといった状況になるかと予想できます。

また、転売ヤーの買い占めも販売店舗では、対策を講じていますが完全には阻止できていないので、その影響も十分に考えられるでしょう。

それだけに、予約開始の時点で殺到するのは目に見えて明らかですが、何が何でも在庫を抑えておきたいところ。

そのためにも、各販売店舗の予約方法や在庫情報を小まめにチェックしておく必要がありそうですね。

▼PS5が手に入らない!「PS5難民」必見のPS5を手に入れる裏ワザ!▼

今すぐ高速回線のPS5を手に入れる♪
╲PS5を持ってなくても月額980円で高速回線でPS5が遊びまくれる♪╱

広告

まとめ

ソニーから、DualsenseEdgeワイヤレスコントローラが発表されました。
コントローラーの細かい設定が可能な、ソニー純正のプロコンということで、多くの人から期待が寄せられています。
ソニー純正なので、オンラインゲームや、公式な大会でも使用できるはずです。
DualsenseEdgeは、Dualsense の機能を内蔵したうえで、背面ぼたの追加、コントローラー設定など、充実した機能が使えます。
まだ、発表された段階で、発売日も販売価格も未定なままです。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です